ハクビシン駆除をした後はちゃんと対策をしておこう

ハクビシンを駆除するまでの大まかな流れを知ろう ハクビシンを駆除するまでの大まかな流れを知ろう

放置したハクビシン駆除後の対処~居場所を作らせない~

ハクビシン駆除を業者に依頼することによって、高い確率でハクビシンを家から追い払うことができます。ですからハクビシンを見かけたら放置せずに、すぐに業者に駆除依頼をしましょう。駆除後は再発防止のための対策を行う必要があります。

ハクビシン駆除後の対策方法

エサとなる場所を作らない
ハクビシンは餌を求めて移動をします。当然餌が豊富な場所があれば、今住んでいる場所を離れ餌が豊富な場所に住み着くことでしょう。ですから家の近くにはハクビシンの餌となるものを置いておかないように注意しましょう。
寝床を作らせない
ハクビシンは建物の屋根裏などに巣を作ることが多いです。屋根裏はハクビシンが好む環境なので、例え人が住んでいたとしても、その建物の屋根裏に巣を作ります。ハクビシンは小さな隙間をすり抜けて民家に侵入してくるのです。侵入されないためにも隙間は完全に塞いでおきましょう。

ハクビシンを家に寄せ付けない

ハクビシンは学習能力が高い動物です。ですから一度被害を受けるとそのことを忘れません。ですからハクビシンを寄せ付けないためには、その優れた学習能力を利用しましょう。ハクビシンは鼻が良いので、ハクビシンが嫌がる臭いを使うというのも一つの手です。忌避剤などがあればハクビシンを寄せ付けなくすることも可能となります。ハクビシンが特に嫌がる臭いは、天敵の臭いです。臭いの他にも、音も使えます。ハクビシンを寄せ付けないようにする時に使える音は、鉄砲音や電動ガンの音です。テープに音を録音すればあとは流すだけで使えます。物理的に侵入させないようにするためには、フェンスにある隙間を埋めて、隙間をなくすことが有効でしょう。

ハクビシンのいない生活へ

ハクビシン駆除することで、ハクビシンのいない平和な生活を手に入れましょう。ハクビシン駆除は自分でも行うことができますが、自分でやると苦労も手間も多くなります。この苦労と手間を省くためにも、業者に依頼すると良いでしょう。

TOPボタン